かんなぎ

一迅社の公式サイトで、2巻の「立ち読み」を提供しています。
http://www.ichijinsha.co.jp/prebrowse/070209_01/
インパクトある踏みつけシーンは途中までですが、作品の雰囲気は十分に理解できるかと。
また、Big Wednesdayさんの「不定期絵日記 Republic」では、ざんげちゃんのイラストが。
武梨えりさんが描く登場人物と同様に「脚」が魅力的です。
http://republic.blog18.fc2.com/blog-date-200702.html